<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ロス巡業!

11月19日の木曜日に、初の西海岸、ロサンゼルス巡業にいってまいりました。今回ロス巡業をオーガナイズしてくれたのは、現役ミュージシャン、ボンゴプレーヤーのボビーさん。彼は
ロスの人達に、ニューヨークサルサのサウンドをもっと知ってもらいたい!というミッションのもと、今迄、ニューヨークからエディー・パルミエリのリード・シンガーのエルマン・オリベラ、パワフルソネロ、フランキー・バスケス、ピート”エル・コンデ”の娘、シタ・ロドリゲスをゲストアーティストとしてニューヨークから招いて積極的にイベントを行なっています。

ロスに到着した時間が丁度お昼頃だったので、ランチをしよう!ということになり、なにを食べたい?と聞かれて、そりゃーロスといえば、もーメキシカンでしょう!ということでメキシカンを希望!人気のメキシカンレストランに連れて行ってもらいました。

目の前で作ってくれるフレッシュワカモレ!トルティーヤチップとの相性最高〜〜〜!シュリンプ&チョリソタコスは、プリップリの海老がごろごろと惜しげもなく入っており食べごたえ十分。チキンが入ったタマレス(トウモロコシの粉からできた、日本のちまきのような物)、これ又美味!美味しいメキシコ料理をいただきました〜!

と、食のツアーではないので、またサルサにもどりますが、腹ごしらえも済み、ホテルにチェックイン。8時半にピックアップに来てもらうので、それ迄ホテルでリラックス。夜のパフォーマンスに備えます!

今回イベントがあったのは、「Steven’s Steakhouse」というレストラン。レストランではあるのですが、なんと大きなバンケットルームがあり、メインダイニングにもステージとダンスフロアがあり、サルサのイベントにはもってこいの場所です。週に4日はサルサのイベントが行なわれていてとても人気のサルサ場なんだそうです。

この日YOKOさんの曲を演奏してくれたのは、ロスのサルサ界では知らない人はいないジョニーポランコバンド。会場もみるみるうちに人が集まり、 YOKOさんのパフォーマンスが始まる時には、応援に来てくださった日本人の皆さんを含め、多くの方がカメラをかまえて待機。YOKO さんのパフォがはじまったら、NY同様みんなカメラで写真撮影!としこさんが作ってくださった、オレンジ色の素敵なドレスに身を包み、YOKO さんもパワフルな歌声を披露!!ロス初巡業は皆様に暖かい声援を頂き、また新たな出会いがあり本当に楽しかったです!
エル・カンタンテに出演していた、エドウィンも次の日からサンフランシスココングレス出演だったにも関わらず、わざわざ応援にきてくれました!
ロスの人達にYOKOさんのパフォを見てもらい、歌声を聞いてもらえて本当によかったです!
ロスの皆様、来年またお会いしましょう!!!!!

By Kazuko

YOKO オフィシャルサイト
http://www.yokosalsa.com/

e0162799_13545441.jpg


e0162799_13551957.jpg


e0162799_13554020.jpg

e0162799_135605.jpg

e0162799_13562988.jpg

[PR]
by yokosalsa | 2009-11-26 13:56 | LIVE

LA たのしかった!

By Yoko

初のロス体験!でした。
もちろん、演奏しに行っただけなので、それだけの事しかできませんが、ロスって、ほんまにヤシの木がそんじょそこらにうわってんのね。結構さむかったけど。 

ジョニーポランコのバンド、悪くナーイ。 ぜんぜん安心して歌えました。

たくさん日本人の方もきてくれました。 

しかし! 1曲短いのね、ロサンゼルス。 モーニャがない。 コチラがリクエストしないと、そのまま曲が終わってしまう。。。。 1曲5分ぐらい。。。 NYではさいていでも1曲7分にストレッチするのがあたりまえ。 5分でおわってしまうと、インプロができない人とおもわれてしまうよ。でも、あちらではダンサーが長い曲を嫌うから、なのだそうだ。 

ジョニーポランコも面白い人だった。 

ロベルトロエーナのダンスをそっくりコピーして有名なエドウィンリベラも、和子さんのバディーということで来てくれたし、いろんな人に私の生のパフォーマンスを見てもらえるってやっぱり価値の有る事だ!

来年またいきまーす。今回これなかった方、来年はぜったいきてね。
[PR]
by yokosalsa | 2009-11-22 14:12

YOKOさんのライブ動画です!

先日行われた、パチェーコ氏のコンサートにゲスト出演し、セリアのクカラを熱唱するYOKOさん!大御所のフルート演奏もお見逃しなく!



By Kazuko

YOKO オフィシャルサイト
http://www.yokosalsa.com/
[PR]
by yokosalsa | 2009-11-19 00:44 | LIVE

歴史に残る感動のコンサート!

11月14日(土曜日)、マンハッタン最北端、ドミニカ人タウンで知られるワシントンハイツにある、「The United Palace 」。タイムズスクエアのエンターテイメントをアップタウンにも!という目的で、1930年に建てられた歴史の劇場です。そこで、ファニアレコードの創設者、ジョニーパチェーコ氏のコンサートが開催され、な、な、な、なんとYOKOさんが、女性シンガーとして唯一招待され、ファニアオールスターズと夢の共演を果しました。


このコンサート、パチェーコ氏のバンドだけではなく、数多くのアーティストが参加してのコンサート。ファニアのスーパースター、チェオ・フェリシアーノ、イスマエル・ミランダ、アダルベルト・サンティアゴ、ボビー・バレンティン、ヨモ・トロ、ニッキー・マレロ、そして、「Sonora Poncena/ソノラ・ポンセーニャ」のパポ・ルカ、ドミンゴ・キノーニェス、ドミニカ人サルサシンガーのミチェル・エル・ブエノン、メレンゲ界の大スター、ジョニー・ベントゥラと、超豪華な顔ぶれ。これだけのメンバーが集まることは、ニューヨークでも年に一度あるかないかぐらいのまれなコンサートとなりました。

今年の始めに、パチェーコ氏のライブに飛び入り参加をさせていただいたのをきっかけに、3月にはパチェーコ氏のバースデー・コンサートにご招待いただきました。そして、今回のこのビックイベントにもお声をかけていただきましたファニアを立ち上げ、数々の大スターを生み出したパチェーコ氏からこれだけ絶大なるサポートをいただけるというのは、YOKOさんがパチェーコ氏の期待を裏切らないパフォーマンスができるアーティストという証なのだと思います。

ということで、どきどきのコンサート当日。コンサートの開始は、午後8時からでしたが、サウンドチェックがあるため出演者は午後4時過ぎに会場入り。YOKOさんも、セリアの大ヒット曲、「Cucala/クカラ」をバンドと音合わせ。マイク、モニターを確認して、サウンドチェック終了。としこさんの作ってくれたキラキラの衣装に着替え、YOKOさん持参の尾お茶を飲んで精神統一!コンサートのスタートを待ちます。YOKOさんの出番は8曲目。メレンゲの王様、ジョニー・ベントゥラの後、ドミンゴ・キニョーネスの前。ステージ横で待機していると、ファニアの大御所達も続々と登場。こんなスーパースターと同じ場所にいるーーー〜〜〜〜と感動しながらも、出番が近づいてきて緊張も高まってきました。

YOKOさんの出番の1曲前になったので、私はバックステージから、観客席へ移動!会場は超満員!このYOKOさんの晴れ舞台を撮影撮影!とカメラをかまえて待っておりました。気付いたら、カメラの電池が切れそうだったので、きゃーーーー、プラスとマイナスどっち〜〜と私も緊張のあまりちょっと焦りながら電池を交換!さージョニー・ベントゥラが終わってYOKOさんの出番です。

パチェーコ氏が、スペイン語で、YOKOさんの事を紹介。「次のアーティストは、日本人です」といった瞬間に、会場は「え?日本人???」というどのめきの反応。YOKOさんがステージに登場した時は、観客席からも「YOKO~~~~~」という大声援。本日のミュージカル・ディレクターのイシドロ・インファンテ氏のキューで、演奏が始まりました!YOKOさんの力強い歌声が、ユナイテッドパレスに響きわたります。

客席のお客様もノリノリ!パチェーコバンドのリードボーカルだった、故カサノバ氏の奥さんも最前列からYOKOさんに大声援。私もいちサルサファンとして、日本人として、本家本元のサルサ界で堂々と素晴らしいパフォーマンスを披露するYOKOさんを見て本当に感動しました。外国人が、異国の地で一旗あげるというのは簡単なことではありません。

と、YOKOさんのパフォが終わってまたダッシュでバックステージに!カメラマン達が、こぞってYOKOさんの写真撮影を開始。YOKOさん出番が終わりホッとする間もなく次は、バックステージで待機しているファニアの大御所達へCDを持って、「YOKOです。よろしくおねがいします!」と新人のご挨拶!大御所たち、皆様とてもいい人ばかりで、「がんばりなさい」と暖かいお言葉をかけてくださいました。

こんな記念すべき、コンサートに出演する機会を作ってくださった、パチェーコ氏に大大大感謝でございます。そして、これだけの出演者、コンサート主催者、そして会場を埋めつくした観客を納得させるパフォーマンスを披露したYOKOさんの実力は本当すごいと思います!!Yoko La Japonesa Salseraは、ヤンキースの松井にも匹敵するサルサ界のMVPプレーヤーです!

e0162799_7325753.jpg

サウンドチェック

e0162799_7341439.jpg

ステージ裏で出番を待ちます

e0162799_7345031.jpg

セリアのヒット曲クカラを熱唱!

e0162799_7352621.jpg

としこさんのドレスもキラキラで最高!

e0162799_7361196.jpg

YOKOさんとジョニー・パチェーコ

e0162799_7364234.jpg

YOKOさんとチェオ・フェリシアーノ

e0162799_7373424.jpg

YOKOさんとアダルベルト・サンティアゴ

e0162799_73872.jpg

YOKOさんとイスマエル・ミランダ

e0162799_7383797.jpg

YOKOさんとロベルト・ロエナ

e0162799_7391416.jpg

YOKOさんとパポ・ルカ

e0162799_743496.jpg

YOKOさんとボビー・バレンティン


By Kazuko

YOKO オフィシャルサイト
http://www.yokosalsa.com/
[PR]
by yokosalsa | 2009-11-16 07:39 | LIVE

歴史に残るコンサート!Yokoさんがファニアの大御所と共演します!

11月14日(土曜日)、マンハッタンにサルサ界の大御所が集結して、
ジョニーパチェーコ氏の一大サルサコンサートが開催されます!

そこにな、な、なんとYOKOさんも出演することになりましたーーーーーーーーー~~~

ジョニーパチェーコ
チェオ・フェリシアーノ
イスマエル・ミランダ
ボビー・バレンティン
ロベルト・ロエナ
ドミンゴ・キニョーネス
アダルベルト・サンティアゴ
パポ・ルカ
レイ・ビエラ
の皆様が出演されます!!!

そこに女性、紅一点!しかもジャパニーズ~~~!で出演はYOKOさんのみでございます。

この歴史に残るコンサート!!!私も行きますので、しっかりレポートさせていただきます!!!!

NYから興奮気味の和子でした!!!




Apollo Productions Presents
JOHNNY PACHECO "El Maestro"
Su Historia Y Su Musica
Celebrando con Las Estrellas Y Su Tumbao

@ TEATRO UNITED PALACE
Featuring
ISIDRO INFANTE Y SU ORQUESTA
CHEO FELICIANO, ISMAEL MIRANDA,
ADALBERTO SANTIAGO, DOMINGO QUINONES,
MICHEL EL BUENON, BOBBY VALENTIN,
ROBERTO ROENA, PAPO LUCA, YOMO TORO,
NICKY MORRERO, JOHNNY VENTURA,
ALFREDO DE LA FE
and many more...
TEATRO UNITED PALACE
4140 Broadway & 175th Street, NYC
Doors Open 8PM
For more information call:
(212) 567-2200 - (212) 568-0915

e0162799_10352584.jpg


3月のパチェーコ氏の誕生日コンサートに出演した時に撮影しました。
[PR]
by yokosalsa | 2009-11-13 10:36 | LIVE

Vicki Sola Que Viva La Musica!!

ビッキー・ソラさんは、NYで26年間土曜日の午後「QUE VIVA LA MUSICA」というラジオ番組のホスト!またラテン・ビートマガジンのライターでもあります。
NYでサルサに携わる方は必ず出演するべき、言わば登竜門的ラジオ番組でございます。

そんな、彼女のラテン音楽に対する貢献をたたえるスペシャルイベントが、
エルバリオのFBラウンジで行なわれました。
当日は、多くのサルサミュージシャンをはじめ、サルサ音楽に関わる人達が大集合!
YOKOさんもビッキーさんのラジオ番組に出演。毎週YOKOさんの曲をラジオでかけてくれています。

イベントの最後にビッキーさんと話ていたら、リスナーの一人がよってきました。そして、ビッキーさんに
「あなたがビッキー・ソラさんですか?」と話かけてきました。
ビッキーさんがそうですと応えると、
「毎週、あなたの番組を聞いていますよ。」ビッキーさんも「番組を聞いてくれてありがとう。」というと
このリスナーの方が、
「お礼を言わなくてはいけないのは、私のほうですよ。長年、素晴らしい音楽を
ラジオでかけてくれて本当にありがとう。」
なんと、私もこの2人の心からの会話を聞いてとても感動しました。
26年間ですよ!26年間!本当に頭が下がります。

インターネットでも聞けるので、皆様是非聞いてみてください!

By Kazuko

YOKO オフィシャルサイト
http://www.yokosalsa.com/target="_blank">http://alpha.fdu.edu/wfdu/wfdufm/queviva.html
e0162799_96917.jpg
e0162799_963023.jpg
e0162799_971710.jpg

[PR]
by yokosalsa | 2009-11-09 09:07 | RADIO

絶対みいたい 映画 Precious

http://www.imdb.com/title/tt0929632/

映画が始まるまでにぜったい原作を読んでおきたかったこの映画。マライアキャリー、アリシアキース、モニークなどが出演し、またアメリカ文化のグールー、オプラが推薦、サンダンスでも賞をとるなど超話題の映画「プレシャス」今週の金曜日から上映。 かなりディープな内容で、そういうのはどうしても原作を読みたい私。 読みました。眠りをこらえてでも先が読みたいほどはまりました。

といっても、”すごいひどい” という形容以外になんといえようか、という親兄弟による性的虐待、ホームレス、売春婦という人生を送ってきた女の子たちが、それでも学校にいって学びたい、自分の人生をよくしたい(とは一度もいってませんが、そういうことだろう)と特別学校(とでもいおうか)でお互いに出会い、信頼できる何も決めつけない、とってもカリスマな教師に出会い、読み書きを学び、自分の人生と向き合い、幸せを見つけ出していくお話。

間違ってもフェアリーテールじゃあない。 

読みながらもう胸がむかむかして、やるせない気持ちになるとおもったら、それと交互に主人公がだんだん日記をかけるようになってきて、詩を書くようになり、すごい生命力を感じます。

人生の縮図。どんな事があってもどんなに不幸な目にあっても幸せになろうとするのが、すべての人間の宿命なんだな、、、と。 そして、他人をどんな小さな事でもいいからインスパイアする事。 

映画の予告で涙でました。 日本での公開はいつかな。
ちなみに原作は "PUSH" By Sapphire です。
実はこのPUSHという単語が全編でとくに意味のある言葉としてでてくるのですが、映画は題名かえちゃったみたいですね。 
[PR]
by yokosalsa | 2009-11-02 14:24


NYで活躍サルサシンガーYOKOの最新情報をお伝えします!


by yokosalsa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
MUSIC
LIVE
MUSICIAN
NEW YORK
TRAVEL
FRIENDS
TV
STORES
MEDIA
MOVIE
RADIO
BEAUTY
SALSA
dance
Fashion
未分類

メモ帳

YOKOオフィシャルウエブサイトはこちらをクリック!
www.yokosalsa.com

以前の記事

2013年 02月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧