River to River Festival にでます!

でまっせ! ニューヨークの夏のメジャーイベントのラテン部門に出演しまーす。
http://www.rivertorivernyc.com/node/906

おもえば、デビューした年は1年間小さいギグをこなし、去年はニューヨークコングレスに出演し、今年はダンサー以外のサルセーロたちが楽しみにしているフェスティバルに出演しまーす。我ながら着々と進歩しているなあ、と感心!

来年はリンカーンセンターかなー??? 
[PR]
# by yokosalsa | 2011-07-11 03:56

サンタローサ、ルードナルドソン、敦賀明子

e0162799_19253575.jpg夏のニューヨークがやってきました。夏のメインイベント、リンカーンセンターのミッドサマーナイトスイングがはじまりました。

このイベント何年か前に私もチノヌニェスのバンドで出させてもらいましたが、ニューヨークのありとあらゆる人種が楽しみにしている野外イベント。 低価格でトップアーティストがみれるという超お得なコンサートなのです。1万人ぐらい集まるのは普通だそうです!

もちろん、この日はサルサのスター、ヒルベルトサンタローサなので、うりきれー。場外もわんさか。 最初のダンスレッスンがおわったらすぐに前列を確保しにいきましたが、おそかった。1列目はおばちゃんたちがもうすでに占領。。。。 

 バンドはニューヨークのバンドでベースとコーラスだけがプエルトリコからきてました。ベースはジョニートーレス。おもえば私がサルサにはまったあのころからこの人のベースが大好きで、よくイシドロインファンテがプロデュースしたサルサのアルバム、ロマンチカすぎてあんまりタイプではないのに、ベースがこの人というだけで買ってたなー。去年本人にあったとき、「ファンなんでスー」っていうと、あんまり女からそういう事を言われたことがないのか、びっくりしてはりました。ルイスアキノ(トランペット)にもおんなじ反応をされたことがある。おじさんたち、歌手だけじゃないのよ、すばらしいのは! 

やっぱりコーラスはみんなプエルトリコからつれてくるのよ。 わかるわー、なんでか!  この間わたしがBBキングで演奏したとき、いつものコーラスの子がいなくて、某べてらんさんにたのんだのですが、たぶんぜんぜん練習してくれてなくて、ぜんぜんダメでした。 私の曲は他のバンドのにくらべて結構難しいのがおおいから、なめてかかると、耳がそれほどよくない人はその場でできないのです。 しかも、ニューヨークはプロフェッショナルにできるコリスタがぜんぜん足りない。 しかも、コーラスがわるかったらバンドがどんなによくてもすごい下手に聞こえるし。 サンタローサさんも昔はこっちの人をつかったこともありますが、やめたみたいですな。あの人のはいろいろ決めごともあるし、それがまあ最善の策。

他は寄せ集めなんですが、トップの寄せ集めなので、すばらしかった。リズムがジョージデルガード、ルイシートキンテーロ、若手売り出し中のダニエルアントネッティ。ピアノはイシドロさん。ホーンは12ピースのビッグばんど。

e0162799_1926596.jpg

もちろん、歌はすばらしくて、ヒルベルトサンタローサさん、登場と同時に会場大爆発! べつにかっこいい人じゃないんだけど、すごいかっこいい。 ジーンズにカジュアルなジャケットというスタイルなんだけど、めっちゃかっこいい。 出てき方もかっこよかったけど、最後の退場の仕方がえらいかっこよかった。題名はわすれたが、バラードでもサルサでもヒットした、曲をバラードからはじめてサルサにかえて、思わぬポイントで退場。かっこえー。まねしたいー!!! 

超一流をみるとぜったいに学ぶ事ある。


e0162799_19263252.jpg
そしてそのあと、友だちのつるりん、敦賀あきこさんがバードランドに巨匠ルードナルドソンと出演するので、私のマネージャー。かずこさんと行きました。 一晩に超一流のダブルヒッターです。

つるりんは昔大阪でジャズをやっていたころに一緒になんどか仕事をさせてもらいましたが、ピアノをひいてはりました。今はハモンドオルガンで、ニューヨークで大活躍されてます。 いろんな話をしていてもやっぱり一流と仕事をされるだけあって、あまい考えもあまりなく、自分の名前で看板をはってソロアーティストとしても活躍されている日本人では数少ない貴重な存在です。

ジャズは久しぶりだし、連れのかずこさんもあんまりジャズは知らないだろうし、どうなるかなと、おもいましたが、ルードナルドソンの84歳とは思えないシャキシャキぶりと、バンドの熱さに圧倒されました。 もちろん最初からがんがん演奏はかっこ良かったのですが、つるりんのソロの番になると、彼女のド派手な演奏に観客が湧く湧く! 私もあまりにもすごすぎて、笑ってしまいました。 しかも、彼女は椅子にすわっているにもかかわらずすごいみせるんです。まず笑顔がすばらしいし、手やからだの動きもすべてが楽しそうで、見てる方も嬉しくなってしまいます。 あの日きてた人たちみんな楽しかったやろうなー。 また聞きに行きたい! と思わせるすばらしい演奏でした。今度はつるりんのバンドをみに行こうっと。

長くなりましたが、こんな過ごし方ができるニューヨークは最高です。 I Love NY!
[PR]
# by yokosalsa | 2011-07-07 19:27

チャリティーイベントやります。

5/19にタイムズスクエアのBB king にて、日本向けのチャリティーイベントをやります。 
タイトルは、
Latinos Unidos Por Japon - Salsa For Japan

http://yokosalsanews.blogspot.com/2011/04/salsa-for-japanlations-unidos-por_19.html

日本人ダンサーで私この人は一番元気がよくて勢いがいいな、とおもうYUKI KOMIYAMA さんがなんとこの日のためにダンスチームを作ってくれました。大阪が誇るペガオの星、かくちゃんも出演します。そしてNYのトップチーム、ピエルかネーラでおどっている、RUMI MURATAさんも踊ってくれます。 もちろん、ユキさんのパートナー、神懸かりダンサー、フランクミューエルさんも出演します。いまから楽しみー。 

ミュージシャンは、ニューイングランドの新星、ヘスス・パガンが来てくれるうえに、マイフレンズ、フランキーモラレス、サミーゴンザレスさん達、こなかったら絶交でしょう。 それから、うちのバンドもトロンボーンに久々のホセ・ダビラ復活で、スカっとまとまったモーニャ嵐が吹き荒れること間違い無しです! 

残念なんことに入場料がタダなので、福引き券を売る事にしました。 
その景品がなんと豪華! 私がんばりました。 
Spanish Harlem Orchestra - Viva La Tradicion グラミー受賞アルバム、サイン入り、10枚!!
ジョニーパチェーコサイン入りCD
Gilberto PULPO Colon - Hot Bread サイン入りCD
Mambo Legends 主要メンバーサインいりCD
Ray Viera サイン入りCD
Jenny Colon サイン入りCD
Jesus Pagan サイン入りCD
Conjunto Imagen サイン入りCD
Yuki Komiyama Private Lesson Tickets
Carlos Konig Social ただ券
その他、いろいろ!

そしてグランドプライズは、なんと!
エルグランコンボ6月11日リーマンカレッジコンサートご招待2名さま!!

あの時飛び入りしといてよかった。 NY出身のボンゴプレイヤー、リッチーバスタールさんにお願いしたら、ご自身のポケットマネーから2枚チケットを寄付していただきました。ありがとうございまーす。

まだまだ一杯景品集めている最中ですので、またお知らせします。

当日福引き券の売り子にNY高級ブティックの超アグレッシブなセールスパーソンを3人やとって、義援金たくさん集めるつもりです。

義援金は、今回は個人的にココロをうたれたいわき市に直接おくります。がんばってね!いわき!

では、準備にもどります。皆さんもお知り合いの方に情報まわしていただけると嬉しいでーす。
[PR]
# by yokosalsa | 2011-05-03 09:59

大先輩達とのレコーディングで学ぶこと

今日は元ティトプエンテ楽団の歌手として有名で、大阪にも何度か行った事があるフランキー・モラレスのレコーディングにゲストボーカルとして参加してきました。
e0162799_13232187.jpg

もうすぐリリース予定で、その中の1曲にフスト・ベタンコートのNo Estas En Nadaという曲をフランキー、NYベテランソネーロのルイシート・アジャラ、レイセプルベダ、サミー・ゴンザレスJR、アダルベルト・サンティアーゴ、そして私というメンツでレコーディングするという企画。今日はアダルベルト以外が集まって録音してきました。 こんなメンバーの中に放り込まれるなんて本当に感激なんですが、それ以上にこういう機会は他にない学びの機会なのです。
e0162799_13255353.jpg


前もっていわれている自分のパートはしっかりと練習していきました。他にもシンガーが順番待ちというシチュエーションでは自分だけNGだらけで時間をとるなんてもっての他なので、私のような新人はもちろん用意万端でないといけません。

さて、今日はルイシートアジャラ氏がくるので、インプロビゼーション=ソネオの部分はこの人に作ってもらおうと腹をくくって全く用意せずいきました。 私の読みどおり、他のソネーロ達も自分で用意してきていたソネオよりもルイシートのソネオのほうがかっこいいので、みんながルイシート作を歌う事に。さすがレイセプルベダだけは自分のやつを歌っておりました。

私も自分でつくれるし、ぜんぜんやってもよかったんですが、自分よりすごい人がくるときはその人のもっているものを、遠慮なくいただく事にしております。そうする事によって自分の辞書の項目も増えるので。 

それから、自分が日本人でラティーノではないので、自分のスペイン語の発音にすごくコンプレックスがあるので、人一倍気にしていたのですが、先輩のラティーノたちもぜんぜん発音、ルイシートに正されまくり! 私はやっぱり人一倍きをつけているので、イガイにもまったく直されず、速攻終わりました。あと、レイセプルベダも直されてなかったな。 これはどれだけ細かいプロデューサーたちと仕事をして来たがで、差がでるのでは無いか、とおもっております。 

いつも、私はラティーナじゃないから、なめられないように! と気をはっているところがあるのですが、あんまりラティーノだからよい、日本人だから劣る、というように見られる事は少ないようにおもいます。 プロの人たちは外見よりも私が本当にできることを見てくれている。 素人さんたちのほうがそういう目でみることは多いようです。 

今日のように本当にいろんな事を吸収できる機会がいつまでも続きますように! 自分の挑む態度が初心忘れずまじめである限り、続くような気がします。解ってるからとか、知らないと思われるのが嫌だから、と思って意地をはるのは、いろんなチャンスへの扉を閉ざす原因ですから!
[PR]
# by yokosalsa | 2011-01-16 13:26

My new video clip



日本からNYからシアトルからと各地から集まってくれたアジアンビューティーがおどります。ソロはYuki Komiyama and Frank Muhelさん。 トロンボーンソロはジミー・ボッシュ!
[PR]
# by yokosalsa | 2010-12-30 09:40

今年の最後に

まず、今年はえらいたくさん風邪をひいた。少なくとも4回はひきました。最後には爆弾級のやつがきて、あんなに熱があがったのは人生で初めてではないかとおもうほど、体や息が熱いのに布団3枚の下でぶるぶる震えるほどでした。ああ、こわかった。猫が横でびったりくっついてくれてるのが可愛いのだけど、そんなことを褒めてあげる余裕はなかったです。

まず、今年はクオリティーのたかい活動ができました。NYサルサコングレスでは日本から各地で練習してくれたダンサーの皆様が参加してくれたり、ジミーボッシュが乱入してくれたり、たのしかったです。 

サルサコングレスでお世話をしてくれたSonia DicupeさんというNYでは一番のサルサ音楽Loverだった方がその後間もなく脳梗塞でなくなられ、わたしとしてはかなりのショックでした。 というのも、ソニアさんは私の大ファンだったのです。 あれだけ音楽がわかってる人に好かれるというのは気持ちのいいものだった。ご冥福をいのります。 みなさんも50を超えてからは女はタバコすってはいけません。 私は4年前にやめました。いまだにこれが一番人生で良かった事だとおもってます。 

7年ぶりに日本に帰国して、昔懐かしいマンボラマとも共演。って山田さんと安藤と赤松さんしか居ませんでしたが、ジャズで共演した事がある武井さんがサルサに参戦していて、びっくり。 ピアノの倉ちゃんがパートで働いているという大ニュースを山田さんがステージでさらっと言ってしまうところが、日本だなと。ということで、私のステージもほとんど漫談で終わってしまいました。 次回の大阪と広島は3月11日12日、あんまりしゃべらないようにしますので、 皆さんがんがん踊りにきてください。

最後に今年はあんまりいいアルバムがでなかったなー。 私のそんな少ないなかでのピックは

1、Viva la Tradicion By Spanish Harlem Orchestra
やっと、ほんとうにやっと、私の好きなSHOにもどってくれました。今回はすばらしいです。 ジャズマーケットを意識しているので、その辺の工作どころがちょっとサルサファンの私にとってはものたりませんが、良い曲ばかりだと思ってしまうところは、やっぱり出来がいいのでしょう。しかし、なぜいつも、パーカッションが聞こえないミックスなのか???? 不思議です。 あんなにベルが小さいミックス、私だったらやり直ししてもらいます。コンガなんてまったくきこえません。前回もそうでしたが、なんでやねん?? と。それでも、すばらしいですが。新しいボーカルのカルロスカスカンテさん、LA Salsa Congressでミュージシャンセミナーに参加したりして何年もオスカルにアプローチをしていたらしい。そしてチャンス到来となり、今回から参加されてます。私的には好きなタイプです。 みなさん、人生なにがおこるかわかりませんね。 私はラリーハーローのバンドでいちど歌ってみたいです。こうやって言っていると実現します。言いましょう。

2 Tributo a un Gigante by Luis Gonzalez
e0162799_931366.gif
http://www.descarga.com/cgi-bin/db/24017.10?w37xWqzB;;650
本当はこれが一位なんですが、私的には。ほんまにサルサ。 このアルバムよかったです。なにがすてきかって元レイバレットでうたってたTito Gonzalezもどってきました!すばらしい。 もうほんとにすばらしい。そしてなつかしい。声はあのコロのままですねー。アレンジよし、 アルバム全体よくて、全曲よいのですが、私はティトゴンザレスのやつばっかりきいてしまいます。 やっぱりね、良い歌というのが一番大切なエレメントです(なーんてほっとした顔)こういう歌手が私の勉強欲をそそります。 それからSHOとはうってかわって、すばらしいミックス! 強いていうなら、カウベルがもうちょっと余韻をのこすように響いてもよかったか、とおもいます。ちょっとドライです。まあこれは好みですから。でも、それ以外はなにも文句のつけようのなり出来上がりで、すばらしいとおもいます。持ってない人は買ってください。 それからゴンザレス氏にメッセージを送ってあげてください。そしてちゃんとYOKOが宣伝してたよ、と言っていただけると、嬉しいです。よろしくー。彼は英語ぺらぺらです。
http://www.facebook.com/home.php#!/profile.php?id=1176453254

みなさま、来年もよろしくー。
[PR]
# by yokosalsa | 2010-12-29 09:35

久しぶりの日本と同窓会ライブ(又長いです)

NYに帰ってきたら、日本第一日目からなやまされてた喉のイガイがが消える。 日本の水であらった髪はいつもさらさらだったはずなのに、よけいにばしばしになった。 7年も帰らないと体質も変わったということか。そのおかげが日本では親の手料理を1日3食毎日たべたにもかかわらず、今日体重をはかったら減ってた。

昔の仲間とライブをやってそのリハのときにピアノの倉さんに「前かえってきたときはもう7年はかえってけーへんってゆーてたから、数えてんのかとおもった」といわれましたが、偶然です。今回も本当は帰るつもりなんてまったくなくて、できれば帰りたくなかったけど(金がかかりすぎます、日本!)父親母親ともにからだが弱っており、やっぱり元気なうちに親に会っておきたいとおもってかえりました。 だから偶然。でもやっぱり私には予知能力があるのかも。

そんな、日本ですが、初めて家をでて成田に向かうときに「NYにできることなら帰りたくないかも」とおもいました。 それほど今回の滞在は楽しいものでした。 

母親とウォーキングにいったり、本当に毎日とくになにもせずの毎日をすごすのがとても久しぶりで、初めは落ち着きませんでした。 でも、こういう事を自分の親とすることがなかったので、本当によかったです。

今回はうちの親も大阪のライブをみにきましたが、音がうるさいから胃がいたくなって1ステージでかえっていきました。 

ライブの宣伝にFM cocoloのスタジオにDJ KIYOMIを訪ねていったり、楽園食堂で山田さんとアカマチートにおごってもらったぐらいしか、今回は外にでませんでした。 

で、ライブですが、マンボラマといっても半分以上同じ人はいないんだけど、あんなにボリュームの出るバンドではなかったです。 いまは昔の3倍ぐらいの音量で演奏できてます。 すばらしいです。

もちろん、細かいところや、エキサイトしながらも冷静な演奏をするという事をこれからもコントロールしかなければならないでしょうが、 昔私がうたってたマンボラマとは別もんでした。 リハの1曲目から私はもうハッピーでした。 安藤さんが今回はキューをしてくれて、ティンバレスをたたく安藤もみた事がないのに、きゅーをする安藤まで初体験させていただいて、心臓がもつかな?と心配でしたが、バッチリでした。

昔マンボラマはたぶん2年ぐらい在籍させてもらったのですが、そのうち1度しか、バンドが一緒にまとまる瞬間しかなく、 いまだに覚えてるぐらい盛り上がるというのが、希少価値でしたが、 今回は最初から最後までもりあがって、私も「うたったぞ!」という実感がありました。こんな事をいってはあれですが、日本では一度も経験したことがなかったです。 不完全燃焼が当たり前だったのに、最後の最後まで声を振り絞ってバンドと一体になってできたライブだったとおもいます。 

お客さんもライブをみるまでは「ニューヨークでライブたくさんみてるので日本のミュージシャンはがっかりする」なーんて、いってるひともいましたが、おわってから私に「このバンド好きです!」っていってくれたりして、嬉しかった。 

それから、アメリカでは踊るひとがほとんどなので、MCでしゃべることなんかないですが、さすが関西。 安藤さんなど、楽しいひとが一杯いるバンドなので、やっぱりしゃべりがたくさん! 途中で店から早くおわれ、との指示がでるなど、ほんとに、楽しいひとときでしたね。

いろいろと、アドバイスしたいこともありますが、今回はやめときました。今回はもうあれだけできれば十分です。 私はあのバンドに必要なのはきっちりと譜面を再現しながら盛り上がるというコントロールだけだとおもいます。 これが大変なんですけどね。 それにはやっぱり譜面どおりに演奏するということを、こんなもんでいいかで終わらせず、常日頃意識して完璧に近い演奏を心がけることが一つの練習法だと思っています。 がんばってください。

それから! 大阪のライブの前に風をひいてしまい、声がちょっとガラガラになって、鼻もつまってしまってたので、鍼灸師として大活躍のベースの山田さんに連絡すると、治療してくれるとのことで、ご自宅にお邪魔して鍼と指圧やってもらいました。 やっぱり鍼はすごいに。 声でましたし、その日あの爆音バンドで終わりまで声が枯れませんでした。 山田さんすごいわ。おすすめです。ライブのmcでもしつこいほどいいましたが、美容鍼というのをやってらっしゃって、顔のたるみとしわがなくなるそうです。山田さんの連絡さきは
japonismo.net

まで!
[PR]
# by yokosalsa | 2010-10-26 13:28

感動のリンパマッサージ!

久々の日本は思ったほど変わってもなく、安心しました。ただ、最初成田で税関のお兄ちゃんのゆうてはる質問が分からず5回ぐらい聞き返してしまい、ちょっと不安になりました。

さて、早速楽しみにしてた美容院へ。 念願のデジタルパーマとヘアカラーをやってもらいました。

が、

そこのエステ担当の女の子が化粧品好きで話に花がさき、実は、すごいジェルがあるんです~~~とか、言うんです。 

で、 

そのジェルでリンパマッサージをすると顔のホウレイ線が消え、たるみが無くなる! というし、今はまだ商品化前なのでモニターで半額で施術させてもらってまーす。で、その半額とはなんと

千円。

もちろんやってもらいました。

で、

消えました。ホウレイ線が一番老化が顕著に出る顔のしわですよね。 すごい気になってたんですが、消えました。それから私は顔がホームベース型だったんですが、卵型?と思うぐらいすっきりしました。

老廃物だったんですねー。 びっくりです。 その子が持っているジェルじゃないと駄目だそうです。 2本オーダーしました。

興味ある人はぜひぜひ! モニターでリンパマッサージしてくださいって言ってくださーい。 たったの20分ぐらい。 髪染めしてもらってる間とかにやってもらったり出来るそうです。 

お勧め!

梅田B2C 坂口沙希ちゃん めっちゃかわいい子でした。
saki@b2c.co.jp
までどうぞ。

髪はオーナーの安井さんにやってもらいましたが、すっごい楽しく物知りな方で、今の日本の状況が昨日1日でばっちりわかりました! 

私はいまさら日本に帰ってきても仕事が無いだろうと思っていましたが、どうも楽天とユニクロが英語のしゃべれる人がんがん雇ってるそうです。 この年でも希望があるかもしれません。

最後は阪神百貨店の地下でイカ焼き! 147円! 
[PR]
# by yokosalsa | 2010-10-12 10:47

大阪と京都でライブします!

10月16日京都、10月19日大阪でライブを行います。
詳細はフライヤーをごらんくださーい。
e0162799_1622878.jpge0162799_16282639.jpg
[PR]
# by yokosalsa | 2010-10-09 16:29

ニューヨークサルサコングレスのビデオですー。すごいー!!



と、自分でいうのも何ですが、なかなか楽しいステージができていまでもハイ状態です。 思いっきり歌詞をわすれているにもかかわらずのポスティングです。
日本とニューヨークから集まってくれたアジア人の女子がおどり、その後ユキさんとフランクミュエルさんのペア、そして、ジミーボッシュとうちの戦車、ウィリーアルバレスのバトルがみれまーす。 イエーイ。 こういうステージいっつもやりたいでーす。 
10月16日、19日と日本でライブをやりますが、どうもステージは狭いみたいだ。大阪のロイヤルホースがかろうじてステージ前にスペースがあるかなああああ。もう20年ぐらい行ってないのでわかりませーん! かなえさんのチームがやってくれるといいなー、なんて勝手におもってまーす。ほほほ(笑)

ちなみに、わたししゃべりが最初の2分ほどはいってますので、どうぞ飛ばしてくださいまし。。。。
[PR]
# by yokosalsa | 2010-09-16 11:48


NYで活躍サルサシンガーYOKOの最新情報をお伝えします!


by yokosalsa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
MUSIC
LIVE
MUSICIAN
NEW YORK
TRAVEL
FRIENDS
TV
STORES
MEDIA
MOVIE
RADIO
BEAUTY
SALSA
dance
Fashion
未分類

メモ帳

YOKOオフィシャルウエブサイトはこちらをクリック!
www.yokosalsa.com

以前の記事

2013年 02月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧